ただの休憩場所ではない!高速道路のパーキングエリアで楽しむ

各地のサービスエリアやなどにはさまざまな趣向をこらしたところがあり、人気を集めています。ふるさとへの帰省やレジャーの際には、高速道路を使う機会が増えます。疲れたとき、家族で立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

デパ地下を思わせる品ぞろえが魅力

大きなパーキングエリアの中には、「パサール」や「パヴァリエ」といった名前のついたところがあります。デパートのように、さまざまなショップが集まっているのが特徴です。

デパ地下を思わせる品ぞろえが魅力

フードコートには一流パティスリーのテナントが入り、名店の味を楽しめます。ふだんは訪れられない店舗のスイーツを、気軽に口にできるのがメリットです。甘いもので一息入れれば、ドライブの疲れをいやせます。

アパレルショップが展開している例もあります。高速道路を走る合間にブランド品を買えるので、意外性を感じられるでしょう。前から欲しかったアイテムが見つかれば、旅のついでに買うことができます。

遊べる場所と直結していて便利

遊べる場所と直結していて便利なサービスエリア

サービスエリアなどと近接するレジャー施設のことを、ハイウェイオアシスと呼びます。高速道路から一般道へ出なくても、施設の利用が可能です。道の駅や大きな公園、テーマパークとつながっているケースもあります。

独自のテーマパークを併設しているパーキングエリアは、見どころがいっぱいです。例として、サン=デグジュペリの名作である「星の王子さま」の世界を再現したスペースが挙げられます。

温泉が隣接するところでは、のんびりと入浴できるのが魅力です。ずっと運転していて腰痛がつらい場合にも、リフレッシュできるでしょう。渋滞をやり過ごしたいとき、時間を有効につかうこともできます。

地域ごとのグルメを味わえておなかも大満足

リーズナブルで手軽なB級グルメは、大人も子供も大好きなメニューです。休憩中に小腹がすいたとき、ソフトクリームや焼きそばを食べるのもよいでしょう。軽食をとれば、ちょうどよい気分転換になります。

地元で人気のレストランが出店していれば、おいしいランチやディナーを味わえるはずです。土地ごとの名産品をふんだんに使用しているので、レアな食材に出会えるでしょう。

産地直送品を販売しているパーキングエリアで、新鮮な野菜を購入するのもおすすめです。帰宅してから夕食のメニューに取り入れれば、旅行の思い出ともなります。

ドッグランを利用すればペットとの旅もらくらく

愛犬と一緒に車で遠出すると、途中で疲れたり酔ったりすることがあります。動物も人間と同じように、ストレスには敏感です。できれば外の空気に触れさせ、リラックスさせてあげましょう。

ドッグランを備えたサービスエリアを利用するのも、ひとつの方法です。広い敷地には芝生が張られ、ジャンプ用の柵も建てられています。犬がのびのびと遊べるため、疲れも吹き飛ぶことでしょう。

PR 筋肉の柔らかさを得るなら筋肉サプリ

ドッグカフェのあるところでは、ドライバーもゆっくりお茶を飲めます。リードフックが完備されているので、犬をきちんとつないでおけるのもうれしいポイントです。

高速道路を利用する人たちのニーズ

高速道路を利用する人たちのニーズに合わせ、休憩スポットも進化しています。ただ休むために立ち寄るのではなく、目的地として人気となっている場所も多いです。休日に車を飛ばし、楽しく過ごしましょう。