椎間板ヘルニアは日頃から気をつけたい

先天的な腰痛

個人差はありますが、ある年齢になると腰痛に悩まされることがあります。

こういった加齢とともに発現する腰痛の一つに先天的なものがあります。

人間の腰と背骨はくっついていなくてはならない箇所があるのですが、結構な割合でその一カ所が離れている人がいます。

こうなると体型の変化でズレがどんどんひどくなり、各神経を圧迫、腰痛や肋間神経痛に発展します。

厄介なのは生まれつきであるということで、こういった場合、常に腰痛対策をしていなくてはなりません。

椎間板ヘルニア

一日中座りっぱなしの人に多いのが椎間板ヘルニアです。

軽度なものであれば、腹筋や背筋、スクワットなどを正しく行うことで筋力を高めて改善できるのですが、放置して悪化すると少々厄介です。

たかが腰痛と考える人もいますが、椎間板ヘルニアは悪化すると外科手術が必要になります。手術後もすぐに仕事に復帰できるものではないので、日頃から気をつけたいものです。